㈱トヨタユーゼック|RECRUIT SITE 2020

VISION代表者メッセージ

自動車業界100年に一度の大変革期に、私たちがすべきこと。

自動車業界100年に一度の大変革期に、私たちがすべきこと。
トヨタユーゼックは、トヨタグループの中古車販売・流通を担う専門会社として、オートオークション、小売、トヨタ販売店サポート、輸出などの事業を通じて60年余りの歴史を刻んできました。

今、自動車業界は100年に一度の大変革期といわれ、自動車の「電動化」「自動化」「コネクティッド」などの技術改革が急速に進み、「シェアリング」など所有や使用の形も大きく変わろうとしています。こうした変革期にあって、私たちが扱う中古車の領域にも変革が求められています。

私たちは、今後より複雑に変化していく車を、安心・安全なものとして流通させていくという社会的ニーズに応えていかなければなりません。このために私たちは、オートオークションで培ってきた車のコンディションを伝える検査技術、車の安全を守る保守技術、販売力、販売店サポート力などをいっそう強化していきます。またインターネットの普及を背景に、公正な評価システムやトヨタグループの豊富な中古車在庫などを強みとして、新たな中古車の買い方提案も可能になると考えています。
『100年に1度の自動車革命』で目指すものとは

中古車の一生を俯瞰する会社を目指して。

中古車の一生を俯瞰する会社を目指して。
中古車の一生を俯瞰する会社を目指して。
当社は、1956年に日本初の常設中古車展示場を開設して以来、1967年には日本初のオートオークションを開催するなど業界に先駆けて流通の仕組みを構築してきました。オークション会場では2021年4月に愛媛サテライト会場を開設し、現在、全国に12会場を展開しています。中古車の需要が高まる中、これからは、よりきめ細かく地域のニーズを汲み取り、各地域の市場環境に合ったオークション事業の強化を図り、お客様に寄り添う会場づくりに努めていきます。

一台の自動車の価値を長く保ち、安全に使い続けていただくための中古車業界の仕事は、資源を大切にするという社会的意義をもつものです。私たちは、オークションや小売や輸出などさまざまな中古車が関わる過程の全体を俯瞰して事業展開をする会社を目指し、中古車のインフラともいうべき流通の形を創り上げていきたいと考えています。

中古車への想いを共感できる人とともに働きたい。

中古車への想いを共感できる人とともに働きたい。
事業の拡大を推進する当社では業務内容も多様化し、多彩な能力をもつ多様な人材を求めています。車好きでなければならない、トヨタファンでなければならないということはありません。営業をする人、事務が得意な人、車両の修理や検査に携わりたい人、ITの技術をもつ人、グローバルな視野をもつ人。また、既存の枠組みにとらわれない新たなチャレンジが求められている当社では、新しいことにチャレンジする意欲に満ちた人材に活躍していただけるフィールドが用意されています。

私たちは、トヨタグループの一員として、中古車に関わる事業を通じて、豊かな社会のために力を尽くしていくことを使命と考えています。多様な個性をもち、この想いに共感できる方々とともに、日本の中古車流通の発展に貢献していきたいと考えています。

大変革期を迎えたこの時期に入社いただく方には、今までにない大きなチャンスが待っています。

代表取締役社長 北口武志
中古車への想いを共感できる人とともに働きたい。